本文へ移動

痒み

頻度的に多いのはカンジダ腟・外陰炎です。

その他、腟トリコモナス症のこともあります。

下着やおりものシート、あるいは洗いすぎなどが原因となることもあります。

そのような場合はそれらの刺激を避けることが治療になります。

高齢の方の場合は女性ホルモンの不足からくる症状のこともあります。

必要に応じてかゆみ止め(弱めのステロイド軟膏など)を処方します。

 
 
大鳥居医院へのお問い合わせやご質問、
ご相談などございましたらご連絡ください。
 
 03-3741-0118
 
【月.火.水.金】 9:00-12:00 / 15:00-17:00 【木.土】 9:00-12:00 休診日/日・祝日
TOPへ戻る